呉枯ノ峰は6年前に己高山とセットで周回しました。
今回は田上山とセットして周回します。

AM . 8 : 25 R365木之本町黒田付近
     チェーン着脱所車デポ地出発。(約110m)

AM . 8 : 35 天満宮赤鳥居着。(約130m)

AM . 8 : 40 菅山寺表参道登山口着。(約170m)
登り出しは落葉や折れ枝が積もった掘り状の道。
下りに使うのであれば、気を付けないとホイールが折れ枝等を拾い上げ自転車を壊してしまいます。

AM . 9 : 15 「菅山寺1000」標識着。(約350m)
これより勾配も落ち着き歩きやすくなりました。

AM . 9 : 30 菅山寺分岐着。(約450m)
ベンチに腰を下ろすと菅山寺方面からの坂道を単独男が上がってきました。・・・自転車に乗って!!
山でMTBに出合ったのは初めてです。話をするとMTBを始めて1年弱とのこと。
呉枯ノ峰に案内することになりました。

AM . 10 : 00 呉枯ノ峰頂上着。(531.9m)
良いところを見せようと無理な漕ぎ登りをしたため、
足はガクガク。独りならば絶対担ぎです。フぅー。
彼には来た道をそのまま戻ってもらい、私は分岐から田上山へ下ります。
MTBを安全に楽しんでもらえることを祈ります。

天満宮の赤鳥居
登り始めの荒れた道
標高350m辺りから落ち着いた道に
道すがらいくつもの石仏があります
地元自転車男 Kさん
29erは迫力あります。ガンガン登ってきます。
田上山分岐からの尾根道は思い掛けず楽しい道でした。
調子に乗り過ぎ無理をしなければブレイクすることはありません。
Kさんを誘ってあげれば良かったと後悔する程です。
AM . 10 : 35 田上山主郭跡着。(約323m)
ゆっくりした城跡には木立があり展望はありません。一角から木之本駅方面が見えました。
ここで大休止。
AM . 11 : 00 下山開始。
普通は意富布良神社へ下山しますが、Webの調べではナガーイ「階段道」のようです。
当初はまた登り返して今朝登ってきた表参道を下る予定でしたが、
田上山分岐からの下りが良すぎて、また意外に長く、登り返す気力が無くなってしまいました。
主郭から西方に少し下ると「西堀切」という標識がありました。
その先の踏み跡は薮に消えていましたが、50m程下に地図に無い林道の一部を発見。
「階段嫌!」「林道ラクチン!」ということで植林の急斜面を下り林道に降り立ちました。
しかし、見えていたところ以外は草ボウボウノ荒れた作業林道です。
それでも乗車して下山できれば良いと思ったのですが、これは失敗でした。
どこに続いているのかサッパリ分かりません。おまけに、全身クサの種だらけに・・・。
それでもウロウロする内に墓地を見付け、

AM . 11 : 40 墓地着。(約150m)
GPSで狙った訳でないのですが北国街道と北陸道が交差する地点に飛び出しました。
期せずして最短コースに着地。田舎道をチョコチョコッと西に走り、

AM . 11 : 55 チェーン着脱所車デポ地帰着。

田上山からは素直に意富布良神社に下山するのがよいようです。
意富布良神社ー呉枯ノ峰ピストンはとても良いコースだと思います。